ブレーンについて

ブレーンの特長

授業へのこだわり

集団授業には、わからないまま授業が進んでしまったり、質問がしづらい、といった面があります。
1対1では生徒が講師に依存しすぎることがあります。ブレーンの個別指導(1対2~4)は、これらの短所を全て解決する最適な指導スタイルです。先生は担当の生徒を同時に教えるのではなく、1人ひとりに合わせて指導します。自分の苦手な所から授業を受けられるだけでなく、わからない所を質問しやすい授業システムになっています。担当講師は原則固定です。

自習スペースは毎日開放

自習スペースは毎日開放しています。名ばかりの自習スペースではなく、しっかりと生徒たちが利用してくれています。多くの誘惑と戦いながら自宅学習をするぐらいならば、塾へ来て落ち着いて学習をして欲しい。生徒の勉強の絶対量を確保していきたい。そんな想いから、毎日自習スペースの開放を実施しています。

学習指導記録

日頃の授業の内容や宿題の様子などを詳しく記録した指導記録表を、お子様ごとに管理しています。

※記入例※

日付 教科・内容・使用教材範囲 学週通塾状況 次回宿題  
5日 教科 数学 宿題状況

ワーク
P.6~P.9

確認テスト
No.3,4,5

いつも積極的に
頑張っています。
この調子。
学習を進めてください。
月曜日 内容 式の展開・因数分解 A B C
Cタイム 教材範囲 新演習P.4~P.8
演習トレーニング
P.5~P.7
遅刻欄 振替
授業
授業
態度
5分 担当教師 金剛 太郎

(記録の形式は校舎によって異なります)

授業の流れ

生徒の希望を叶えるために。 実力が身に付く個別学習スタイル

「計画→授業→確認→復習」を基本のスタイルとし、個々の生徒のレベルを考慮し、1つの内容を4回繰り返す事で、学習内容の定着度を上げていきます。この個別学習スタイルは、生徒の隠れた学力を引き出す事を目的としたものです。

個別学習スタイル PDカサイクルを確実にまわすことで、知識の定着をおこないます

【P:計画】事前に学習プランを作成、その学習内容に対しての知識を身に付ける。【D:授業】授業では、基礎的部分を確認し、定着を図るため、段階的に練習問題を解いていく。【C:確認】小テストによって内容の理解度を確認し、苦手箇所を早期発見・早期解決へと繋げます。【A:予習、授業で学習した内容を復習させる事で、類似問題に慣れさせ、ケアレスミスを防止します。】

  • ページトップへ

  • かんたん校舎一覧検索
  • 曽根校開校
  • 船堀一之江校開校
  • ニノ切校開校
  • 福島玉川校開校
  • 練馬春日校開校
  • 売布神社駅前校開校
  • 香住丘校開校
  • 道後樋又校開校
  • 福島校開校
  • 用賀校3号館拡大リニューアル
  • 藤沢本町校増床リニューアル
  • 鳥栖校開校
  • 堺市駅前校開校
  • 大井町校増床リニューアル
  • 安心・安全への取り組み
  • 無料授業体験をご希望の方はこちら
  • 資料請求をご希望の方はこちら

ブレーンについて | 校舎案内 | 入塾までの流れ | 校舎への詳細資料請求 | 無料体験授業のお申し込み
安心・安全への取り組み | 会社概要 | 採用情報 | プライバシーポリシー

GeoTrust

学習塾をご検討の方は東京・大阪を中心に広範囲で展開中の創研学院をご検討ください。たとえ100点満点でなくても、合格点を確実にクリアする事を第一目標に置き、ひとり一人を大切に育てます。難問・奇問にばかり気をとられ、いたずらに不必要なテクニックを追い求めない、真の受験勉強を追求します。